2018年01月一覧

NO IMAGE

手を振れなくなった

駅停車中はホッとできる瞬間です 列車を担当していてどこかの駅に到着します。 運転士はこの止まっているときって本当にホッとできる瞬間です。 そして車掌に対して早くドアを閉めろよ!これ以上遅らせるなよ! って思うこともある瞬間な...

NO IMAGE

勉強不足の車掌が多くなった

車掌は電車のことを知らないと仕事にならなかった 私が車掌をしていたのは今から30年以上前。 その頃の車掌は、車両のことを知っていないと恥をかいてしまう場面が本当に多かったです。 古い車両ってすぐどこかが調子悪くなるので、乗...

NO IMAGE

ハンドルを忘れた

最近の電車はほとんどがデスク型の運転台で、ハンドルなども一体になっていますよね。 でも一昔前の電車の中にはブレーキハンドルを差し込む車両があります。 車両によってはレバーサハンドルも抜き差ししなきゃいけなかったりと、意外と荷物になったり...

NO IMAGE

信号現示に従って進行してください

異線現示 運転士をしていて困ることの一つに、本来進行するはずの進路ではなく、まったく別の進路へ進むようにと信号が現示された場合があります。 今は信号の制御はポイントや行先表示機などとともに、列車運行管理システムで制御されているのですが、...

NO IMAGE

ダイヤ改正発表のシーズン

昔は10月改正も多かった 最近は3月に大規模なダイヤ改正を行うことが多くなってきました。 昔は10月にもよくあったのですけどね。 JRは比較的早くダイヤ改正の情報をプレス発表しますが、私が勤務していた会社は本当に遅かったで...

NO IMAGE

雪の日の運転

雪の日の運転 今冬は気温が低い日も多いですし、雪の量も例年より多いようですね。 ということで今回は雪の日の運転についてです。 私は関西の私鉄で勤務していたのですが、雪が積もって輸送障害が起こるということは滅多にありません。 です...

NO IMAGE

硬券と車内補充券

私が所属していた会社では硬券の発売はありませんでしたが (大昔は発売していたのかもしれないけど・・・) 国鉄をはじめ一部の私鉄では硬券の連絡乗車券を発売していましたので、時々目にすることがありました。 硬券は自動改集札機では処理できま...

NO IMAGE

区外泊は遠足気分

鉄道の現業職は泊まり勤務が多い職業です。 駅や乗務などの運輸部門だけではなく、車両・土木・電気など現業職では本当に泊まり勤務が多いのです。 私が所属していた会社の乗務区では基本的に乗務区内にある仮泊設備に泊まるのですが、少しだけ乗務区以...

NO IMAGE

米の研ぎ方

私が入社したころの駅は、自動改集札機や自動券売機の高機能化に伴う合理化を行っている最中でした。 どんなに小さな改札口でも最低2人が泊まり勤務でほかにも日勤勤務の人などがいたのですが、基本的に各改札口ごとに1人の泊まりと1人の長時間日勤勤務...

NO IMAGE

車内への放送

私が車掌のころは、車内への放送は決められたこと以外は放送してはいけませんでした。 もちろん事故など緊急時は別ですけど、普段の放送は本当にそんな感じでした。 ある時夕方の帰宅ラッシュの時間に人身事故が発生し、ダイヤがこれでもか...