2018年07月一覧

NO IMAGE

台風による影響は翌日以降にも

逆走台風 まさか東から西へ抜けていく台風があるだなんて夢にも思いませんでした。 大雨の被害に猛暑を超えた熱地獄に、このところの気候って何か変になっている気がしませんか? といっても、私のように学の無い人間には原因も何も分からな...

NO IMAGE

今なら大問題だが・・・昔の駅員たち

意識が違いすぎる 私が駅にいたのは昭和50年代の中頃ですので、今の駅と比べた場合にはさまざまな違いがあります。 機械的なものもありますが、人の意識の違いは今とは相当違っています。 とにかく昔の鉄道マンはみんな偉そうでした。 ...

NO IMAGE

オーバーロード

雨天時の空転で起こるオーバーロード 雨天時に空転を頻発させちゃうことで起こることが多いオーバーロード(過負荷)。 たいていの場合はオーバーロードになった場合、リセット操作を行うことで再び運転を継続することができます。 思いがけ...

NO IMAGE

難儀な清掃員

掃除は清掃業者が行っていました 私が勤めていた鉄道会社では、ホームをはじめ駅構内やトイレなどは清掃員が掃除をしていました。 それもなぜだか分かりませんが、トイレとそれ以外の掃除で清掃業者を使い分けていました。 あくまで私が駅勤...

NO IMAGE

つり銭は300円

車内補充券は不便なだけ? 私が車掌の頃に所属していた乗務区では、かなり早い時期に車掌の車内補充券の携帯を廃止しました。 エンコード化されていない補充券だったので、駅で出場するときに自動改集札機が利用できないなど不便な点も多く、車内で...

NO IMAGE

まだ降りちゃダメ!

乗務員のお仕事は時間割通り 乗務員は乗務行路表で定められたとおりに乗務します。 交代時間や出庫時間、どの駅までどのような列車種別で担当するのかがあらかじめ決まっています。 乗務行路表は小さな冊子になったものを乗務員全員に配布し...

NO IMAGE

いつも駅に入ってきてた警察官

鉄道公安官は国鉄の職員 私が駅勤務の頃は国鉄(現JR)には鉄道公安職員(一般的には鉄道公安官)がおり、国鉄の駅や車内における治安維持にあたっていました。 鉄道公安職員は国鉄の職員でありながら司法警察権を持っていたのですが、国鉄が解体...

NO IMAGE

運休区間が発生した時の乗務員

豪雨による大きな被害 西日本の広い範囲で大災害をもたらした豪雨。 近年このような災害が増えており、普段から防災意識を高める必要があるとは思うものの、今回のような豪雨に襲われると個人での備えだけでは到底まかないきれません。 水道...

NO IMAGE

降り始めと土砂降り

大雨 西日本を中心に広い範囲で警報が出される状態となっています。 大雨による被害は出ていないでしょうか。 それも明日・明後日とまだ降り続くような予報が出されています。 くれぐれも用心には用心を重ねてお過ごしください。 ...