2018年09月一覧

NO IMAGE

台風が接近してくる日の出勤

私は乗務員時代は基本的に電車で通勤していました。 泊まり勤務もありますし、日勤勤務のときは電車で出勤ができる出勤時間ですし、退勤時間も電車で帰れる時間が大半ですから。 もちろん遠い所から通っている方はそうもいかないのですが、そう...

NO IMAGE

イビキ部屋

私が入社した頃の駅は2人泊りが標準でしたが、駅に2年いる間に徐々の1人泊りの駅が多くなっていきました。 いわゆる合理化のためですね。 ちなみに駅と呼んでいますが、たとえば南改札口と北改札口のように複数の改札がある場合にはそれぞれ...

NO IMAGE

こちらに向かってくる客が怖い

通勤路線の車掌って最後部の乗務員室に乗務していて、客室側に向くように立っていることがふつうです。 するとこちらへ(車掌のほうへ)向かって歩いてくるお客さんがいるわけですよ。 「うわぁ、いやだなぁ、何か文句言われるんじゃないかな・...

NO IMAGE

人身事故

鉄道の話で気になることって人身事故でしょうか。 私は車掌を4年、運転士を26年しましたが人身事故は一度も無し。 同僚運転士の中には10人以上と接触して“ヒットマン”なんて呼ばれていた人もいますし、上り列車で人身事故に遭遇し処理を...

NO IMAGE

この荷物を運んでください

本社から駅や、駅から駅への託送品は乗務員室に載せて運びます。 本社からの託送品で多かったのは通達類でした。 それこそ人事異動の通達もあれば、運転関係の通達で臨時列車の運転といったもの。 会社の福利厚生関係の通達など、割と頻...

NO IMAGE

漫画が読み放題でした

国鉄時代はキヨスク(Kiosk)の名で知られた駅の売店。 私鉄では特に名称がなく売店と呼ばれていました。 最近ではコンビニ風になった売店も多くなりましたね。 新聞やたばこをさっと買うには本当に便利でした。 私が駅で勤...

NO IMAGE

異常時の放送こそ車掌の見せ場なのです

私と同期入社でいまも車掌として乗務している方がいます。 その方は運転士になることを頑なに拒否し、生涯一車掌で定年を迎えると頑張っています。 その方の普段の車内放送は正直言ってぶっきらぼうというか、やる気がまったく伝わってこないと...