非常ブレーキ

運転士

倒木で線路を塞いでいても非常制動も入れず、衝突してもなお運行を続ける大失態

JR九州の豊肥線を走行する特急列車「あそぼーい!」で運転士の大失態がありました。 2022年4月29日、GWの初日でおそらくかなりの乗車率だったと思われる観光特急列車。 使用されている車両は昔「オランダ村特急」でデビューした車両...
運転士

濃霧の中の運転

そこそこ雨が降り、そして今朝は比較的暖かな朝でした。 この天気だと霧が発生しやすくなります。 今朝は各地で濃霧注意報が出ていたようですし、場所によっては徐行の指示が出ていてもおかしくはありません。 自動車やオートバ...
運転士

100Km/h以上で走行していて自転車と接触したことがあるけど

JR高崎線の軌道内に自転車を放置して接触させたとして、24歳の男性が逮捕されたそうです。 容疑は刑法125条の1の電汽車往来危険罪。 この自転車との接触で高崎線は約2時間にわたって運転が抑止され、上下線で28本の列車が運休となっ...
運転士

2019年トラック衝突事故の京急運転士は起訴猶予

2019年に起きた京急の快特とトラックとの衝突事故。 京急の運転士を警察が検察へ書類送検した際には「厳重処分」の意見が付けられていました。 「厳重処分」という意見が付けられたということは、警察としては運転士の過失の度合いが大きく...
運転士

脱線はしたけど転覆しなくて良かった、震度6強の地震

日本の鉄道、特に新幹線の地震対策はたぶん世界でもっとも進んだシステムじゃないかな。 初期微動であるP波によって地震の大きさを計算(震央の位置、マグニチュードなど)し、自動的に警報を発するとともに非常ブレーキ(緊急ブレーキ)も投入される...
運転士

好きだった車両と嫌いだった車両

私は1988年(昭和63年)3月~2014年(平成26年)3月まで運転士をしていました。 ただ残念なことに自動ブレーキの車両を運転したことはなく、電磁直通ブレーキと全電気指令式ブレーキの車両のみ運転しました。 (私が勤務していた...
運転士

軌道内作業を行っている作業員に対する警笛の省略

今から16年前の2006年1月24日、JR伯備線の根雨駅~武庫駅間で保線作業を行っていた作業員が特急スーパーやくも9号と接触、3人が死亡し2人が負傷するという惨事が起きた。 伯備線でのこの事故は、当該列車が新幹線との連絡のため...
運転士

信号機が太陽の光のせいで見えないことは確かにあるけど

「日差しで信号機見えず」 JR京葉線で制限速度37キロ超過 非常ブレーキで停車 見出しだけ見た私は、いったい何のこっちゃって思いながら記事を読んだのですが・・・ JR京葉線・葛西臨海公園駅で8時10分ごろ、勝浦発東京行き...
車掌

終点に着くと誰も触っていないのにホームの無い側のドアが全開になる

タイトル通りのことが昔はたまにありました。 今の車両ではこういうことは基本的に起こらなくはなっているのですが。 終点に着いて運転士がブレーキハンドルを抜き取ります。 私が勤務していた会社の車両は、ブレーキ弁の形状を変えていたので非...
車掌

京王線での事件によってこれまでの異常時の対応方法が根本から変わるかも

<今度は京王線車内で刺傷放火事件の記事からもこちらへ転送されています。> 京王線での事件は今までの乗務員の非常時の対応方法を一変させるかもしれない、そんな気がしています。 今回の事件で大きくクローズアップされた点...
タイトルとURLをコピーしました