事故

運転士

震度5強の地震で混乱した首都圏の鉄道

昨夜(2021年10月7日22時41分頃)千葉県北西部で発生した最大震度5強の地震によって、首都圏の鉄道はかなり混乱していました。 日暮里・舎人ライナーが脱輪したり電気設備の損傷によって運転できない状態になっているほかは、首都圏の在来...
助役や運転指令

JR日南線で59分も早発する運転事故があったけど

ネットニュースでJR日南線の快速が59分も早く出発する運転事故が発生。 9月21日の事ですが、青島発宮崎行き快速列車が、始発駅の青島駅18時30分発のところを59分早発。 途中の木花駅で早発に気付いた運転士はそのまま停車し続けて...
運転士

2019年の京急トラック衝突脱線事故で運転士を書類送検

2019年の京急の快特とトラックが神奈川新町駅に隣接する踏切で衝突し、トラックの運転手が死亡したほか77人が負傷して車両は1両目から3両目までが脱線。 この時の京急の運転士が業務上過失致死傷と業務上過失往来危険の容疑で書類送検されまし...
駅勤務

駅員に注意されて胸ぐらを掴む撮り鉄

昨日ですがYahoo!ニュースのランキングに 「逆ギレの「撮り鉄」、駅員の胸ぐらつかむ動画拡散、JR西「ルールは守って利用して」」 という記事が目に留まりました。 今朝には同じ内容の別の記事もランキングに入っていま...
運転士

逗子の第四種踏切廃止へ 

横須賀線・逗子駅の東にある全長約300mの第四種踏切・山の根踏切が廃止されました。 第四種踏切とは警報機や遮断機がなく踏切保安要員の配置もない、標識などで踏切横断の際の注意を促すだけの踏切。 横断する人が自身で列車接近に対して注...
運転士

ないがしろにされてきた列車走行中の列車無線の取り扱い

このブログでたびたび出てくるのが列車無線。 何かあれば運転指令にまず第一報を入れるのが乗務員の務めであり、走行中の列車から連絡を入れる手段って列車無線くらいしかツールを持ち合わせていないから、どうしても列車無線を入れるという作業をサラ...
車掌

いくら車掌は集中していたとしても・・・閉まるドアと旅客との接触

むかし旧型客車が走っていた頃、車掌はドアを閉めるという作業はありませんでした。 乗降が終わって安全を確認したのち、機関士に対して出発を指示するのが車掌の大きな仕事の一つでした。 今は自動又は半自動扱いのドアを閉めるという作業が、...
運転士

新幹線で異線侵入

全国的に豪雨に見舞われるケースが多くなっています。 そうなると当然ですが鉄道にも遅れや運休が目立って発生します。 そんな中JR西日本が次のような運転事故を公表しました。 山陽新幹線 列車がホームのない線路に入線した...
車掌

列車のドアの開け忘れ

先日こんな記事がありました。 JR特急でトラブル ドア開けないまま出発 乗客降りられず【佐賀県】 肥前山口駅に到着した下り特急列車の車掌が、車掌スイッチを完全に開扉にしなかったのかな。 車掌スイッチも最近は...
車掌

空調機器や空気圧縮機(コンプレ)の検査不正に台車の亀裂

ニュースでも広く報道されているのでご存じだと思いますが、三菱電機において鉄道車両用空調設備の不正検査が発覚したためにさらに調査を進めたところ、空気圧縮機(コンプレッサー)においても同様の事例が確認された。 三菱製の空調ユニットやコンプ...
タイトルとURLをコピーしました