踏切

運転士

運転「手」ではなく運転「士」ですが今後もこの呼び名は続いていくのかな

今でも時々電車の運転「手」と書かれたマスコミの記事を見ることがありますし、何かの投稿(ヤフコメとか)などにも電車の運転「手」と書かれていたりします。 今の時代、運転「手」でも運転「士」でも別にどちらでも良いのですけど、鉄道に関してはど...
運転士

震度5強の地震で混乱した首都圏の鉄道

昨夜(2021年10月7日22時41分頃)千葉県北西部で発生した最大震度5強の地震によって、首都圏の鉄道はかなり混乱していました。 日暮里・舎人ライナーが脱輪したり電気設備の損傷によって運転できない状態になっているほかは、首都圏の在来...
運転士

踏切の遮断桿を押し上げて無理やり横断する人や・・・

時間が迫っているときに踏切が閉まっているとイライラしますよね。 中には時間のは関係なく、踏切が閉まって待たされることが許せない風な人もいるようですし。 いかにも時間が無くてイライラしているスーツを着た男性が、左右を見渡し...
運転士

2019年の京急トラック衝突脱線事故で運転士を書類送検

2019年の京急の快特とトラックが神奈川新町駅に隣接する踏切で衝突し、トラックの運転手が死亡したほか77人が負傷して車両は1両目から3両目までが脱線。 この時の京急の運転士が業務上過失致死傷と業務上過失往来危険の容疑で書類送検されまし...
運転士

逗子の第四種踏切廃止へ 

横須賀線・逗子駅の東にある全長約300mの第四種踏切・山の根踏切が廃止されました。 第四種踏切とは警報機や遮断機がなく踏切保安要員の配置もない、標識などで踏切横断の際の注意を促すだけの踏切。 横断する人が自身で列車接近に対して注...
運転士

滝のように噴き出してくる雨水は本当に怖かった

西日本を中心に記録的な大雨が続いています。 山陽本線や中央西線などでは当分の間運休せざるを得ないほどの被害を受けています。 ふだんは雨降りって電車が走らない、電車が止まらないっていうことにイライラしながら運転するわけですが、大雨...
運転士

車両に搭載された塗油器

塗油器については前回少しだけ触れましたが、主に曲線部分のレールの内側に油を塗ることでレールや車輪の摩耗を防ぐとともに、軋み音を低下させる役割あります。 曲線部分には車輪が通過するとスイッチのように押して油を噴射する装置が取り付けれてい...
運転士

たとえディーゼルカーだったとしても鉄道は電気が無ければ動かせません

2021年6月9日に横浜市内のゴルフ場で、木の伐採を行っていた高所作業車が高圧線に接触する事故が発生。 救助のため高圧線を停電させたために横浜線では運転できなくなり、一時全線で運休となったそうです、 電車は電気が無ければ動かすこ...
運転士

JR北海道で徐行指示を失念して通常速度で運転

2021年4月19日、JR北海道の函館線・蘭島~余市間で、大雨のために徐行指示が出ていたことを失念した運転士が通常速度で運転したとのこと。 大雨による徐行で25km/h以下が指示されていたのだが、通常の速度である90km/hで運転した...
運転士

勝手踏切で子供が人身事故に

2021年04月10日に近鉄長野線で起きた事故は勝手踏切で発生しました。 以前にも少し触れたことがあるのですが、「勝手踏切」と言う言葉はマスコミでつけられた名前で、少なくとも私が勤務していた会社ではそのような言葉はありません。...
タイトルとURLをコピーしました