故障

運転士

クマとぶつかっても故障しなかった?動物との接触は思わぬ被害を起こす

このブログも開設して4年半が過ぎ、そろそろ書くことが無くなるかもと思っているのですがいまだに 「そういえばこんな事があったけど書いていないかも」 過去の記事をざっと見返してみてもやっぱり書いていないってことが意外と多いものです。...
運転士

人身事故と車両故障どちらがイヤかというと

運転士をしていて避けられないもの、人身事故と車両故障です。 私は26年ほど運転士をしていたのですが、人身事故の経験は無し。 ただし人身事故の現場には多数遭遇してきましたので、悲惨な現場も数多く見てきました。 それに間一髪で...
運転士

無人駅の増加でポイントや信号機故障の対応はどうなっていくのかな

私が勤務していたころ、勤務先の会社では無人駅はありませんでした。 ただ一部の駅では早朝や深夜には駅員がいなかったり、2つ以上改札口がある場合には1つの改札は必ず有人だけど、残りの改札は無人としているケースが少なからずありました。 ...
運転士

他人事ではない台湾の列車脱線事故

4月2日に発生した台湾での列車脱線事故。 崖の上から落ちてきたトラックに列車が衝突し、脱線してトンネルに突入したことで被害が大きくなったようです。 亡くなった方も負傷された方も多数出ています、ご冥福をお祈り申し上げます。 ...
運転士

JR西日本 地方ローカル線の維持は困難

今朝の新聞では来春の新卒者採用をかなり減らすことがメインで書かれていましたが、それに次いで地方のローカル線の維持について 補助で何とか支えられてきた地方のローカル線の維持が非常に困難となってきた。 とJR西日本の社長が会見で明ら...
車掌

乗務カバンとその中身

会社によっては乗務カバンを支給していますが、私が勤務していた会社では支給は無し。 なので個人で好きなものを購入してきて勝手に使っている、そんな感じでした。 JRなどではアタッシュケースのような乗務カバンを携えていますが、いったい...
運転士

昔ながらのブレーキ弁は都市部の鉄道では稀少になってきた?

私が運転士になった昭和の末期(昭和63年)ごろ、私が所属していた乗務区で担当する車両は半数以上が電磁直通ブレーキ(HSC)であり、まだ電気指令式ブレーキ(HRD)の車両は少数派でした。 ちなみに自動空気ブレーキの車両はすでになかったの...
運転士

緊急事態宣言の再発出で終電を繰り上げる

私もそこそこ長い間鉄道業界に身を置きましたが、知事からの要請で終電を繰り上げることになるなんて記憶にありません。 記事によるとJR東日本をはじめ関東の主な私鉄で実施されるようで、3月のダイヤ改正の前倒しではなく、現行のダイヤの...
運転士

運転士が新型コロナ感染で間引き運転

都営大江戸線で新型コロナに感染した運転士が多数出たことで、間引き運転を行っていることが先日全国ニュースでも流れていました。 3割程度本数を減らして運転していることから混雑が激しく、振替輸送を行っているとか。 運転士が不足すれば列...
運転士

通過汽笛・昔は駅通過時に汽笛を吹鳴する規則がありました

前回の弊ブログで車掌が吹鳴する閉扉予告の手笛のことについて記しました。 その記事を書きながら、昔は駅通過時に汽笛を鳴らすことが規則に明記されていたことを思い出しました。 今回はその話についてです。 その駅に...
タイトルとURLをコピーしました