警察

車掌

乗車できずに腹を立てて車掌にペットボトルを投げた

JR大井町駅で電車に乗れなかったことに腹を立てて、車掌に水の入ったペットボトルを投げつけて緊急停車。 10分ほどの遅れが出たほか、車掌も軽傷を負った事件があったようです。 車掌にボトル投げた疑い 男逮捕、JR大井町駅 ...
運転士

人身事故と車両故障どちらがイヤかというと

運転士をしていて避けられないもの、人身事故と車両故障です。 私は26年ほど運転士をしていたのですが、人身事故の経験は無し。 ただし人身事故の現場には多数遭遇してきましたので、悲惨な現場も数多く見てきました。 それに間一髪で...
運転士

駅を爆破すると連絡があったけど・・・

以前このブログで列車の爆破予告があったけど乗客を避難させることもなく、列車のドアを開けることもなく、警察へ通報することもなく、助役などの係員によって車内を捜索が行われた話を書きました。 これはまだ昭和の時代で私が車掌だったころ...
車掌

新幹線のシートの座面が盗まれる

新聞やニュースで報道されていましたが、静岡県磐田市の71歳の男が新幹線のシートの座面を盗んだ疑いで逮捕されたそうです。 3⽉14⽇と10⽉25⽇の2回にわたって、静岡駅―浜松駅間を⾛⾏中のひかり号の車内から普通車とグリーン車の座面を一...
運転士

年々ひどくなっていく・・・もはや鉄道ファンとは呼べない人たち

月曜日の朝から文句が書いてある文章を読むのは気分を害するかもしれませんが、さすがに看過できないなぁと思い書かせていただきます。 フジテレビ系列のニュース映像ですが、小田急線座間駅で係員に追われて逃げる3人の不審者。 小田急が来春に開...
車掌

鉄道公安官から鉄道警察隊へ

一般的に鉄道公安官と呼ばれていた正式名称・鉄道公安職員は国鉄の職員で警察官ではありませんでした。 そしてあくまで国鉄の職員だったために、私鉄には一切関知していませんでした。 駅構内や車内で事件等があれば所轄の警察が担当していました。 ...
車掌

人身事故で車両振替となった車両を出入庫させたときの話

私が車掌だった昭和50~60年代、私が勤務していた会社ではワンマン運転を実施していませんでしたから、出庫や入庫を含めて車掌の乗務が必須となっていました。 車両故障や人身事故などで車両の振り替えを行うときでも、駅に隣接している車庫といったわ...
運転士

踏切でレールを枕にして寝転ぶ人が

少し前に “初めて人身事故を強く意識したとき” という記事を書きました。 本務運転士(独車)になってすぐと3年目のときの話を書いたのですが、運転士をしていた26年の間には 「これは轢いたな」 「これはダメだな」...
助役や運転指令

不正乗車して鉄道の写真を撮る人たちの多いこと

きちんと料金を支払って乗車し、危険な行為もせずに鉄道の写真を撮っている人には申し訳ないのですが、大半の撮り鉄は正規の料金を支払って乗車していませんし、危険行為を犯しています。 最初にも書きましたが、ルールやマナーをきちんと守っている人...
運転士

交番表も仕業表も無視 指定されたシフトを勝手に変更する乗務員

私が在籍していた乗務区では、ある特定の支線ばかりを乗務する乗務員がいました。 本来は交番表の順番通りに乗務しなければいけないですし、勤務指定表(出勤簿)も交番表どおりに仕業番号順に氏名が掲載されていました。 ところが乗務員同士での仕業の...
タイトルとURLをコピーしました