駅勤務

自動改札って雨に弱いんですよ

私が駅勤務をしていた2年間には勤務していた会社では浸水被害って無かったのでが、乗務員になってからは何度か駅で被害を被ったことがあるようです。 とにかく最近の大雨というか豪雨は昔とはその規模がけた違いになっていますからね。 ...
運転士

滝のように噴き出してくる雨水は本当に怖かった

西日本を中心に記録的な大雨が続いています。 山陽本線や中央西線などでは当分の間運休せざるを得ないほどの被害を受けています。 ふだんは雨降りって電車が走らない、電車が止まらないっていうことにイライラしながら運転するわけですが、大雨...
運転士

大雨の中の運転は走らないし止まらないけど

8月15日12時30分ごろJR東海道線の茅ヶ崎駅で、籠原発平塚行き下り快速電車が停止目標を10メートルほど行き過ぎて停車。 大雨のさなかで滑走してしまったのでしょうか。 一般的に編成が長いほうが滑走は起きにくいとされています。 ...
運転士

新幹線で異線侵入

全国的に豪雨に見舞われるケースが多くなっています。 そうなると当然ですが鉄道にも遅れや運休が目立って発生します。 そんな中JR西日本が次のような運転事故を公表しました。 山陽新幹線 列車がホームのない線路に入線した...
駅勤務

駅のゴミ箱が無くなる時代

昨年春にも記事にした駅のゴミ箱について。 オウム真理教によるテロ事件でサリンがまかれたことで、不審物を隠しやすいゴミ箱が駅構内から減少したことを書いた記事でした。 この記事の中で、改札外のゴミ箱の減少は家庭から出るゴミを不法投棄...
運転士

雨天時に思い出すVVVFの試験車両と新造車両

VVVFの鉄道車両が一般的になり、抵抗制御の車両がどんどん無くなりつつあります。 私が運転士になったころ、私が勤務していた会社ではVVVFの車両はまだ試験段階で、編成中の1ユニットだけをVVVF化して試験をしていました。 VVV...
運転士

JR北海道で徐行指示を失念して通常速度で運転

2021年4月19日、JR北海道の函館線・蘭島~余市間で、大雨のために徐行指示が出ていたことを失念した運転士が通常速度で運転したとのこと。 大雨による徐行で25km/h以下が指示されていたのだが、通常の速度である90km/hで運転した...
運転士

乗務員室内の落書き

私が運転士から助役になるころには、乗務員室内の落書きを目にすることはほとんどありませんでした。 私よりはるかに年下の運転士や車掌は、私らが若いころとは違ってお行儀もよくて上司らの指示を確実に守るためです。 それに比べて私が若かっ...
駅勤務

台風などの水害被害で車両基地や駅が浸水

近年は台風の勢力が大変大きいまま日本へ近付いたり上陸したりします。 昨年2019年の台風19号ではJR東日本の長野新幹線車両センターが浸水し、新幹線120両が廃車になるなど大きな被害を被りました。 JR西日本が8月26日に発表した鉄...
運転士

暴風の中カーブを抜けるとそこには・・・

今回の話は私の運転士生活の晩年に起きたことです。 早朝から風が吹き荒れて、軌道内にはさまざまなゴミが飛んできていました。 台風が接近していたためですが雨はほとんど降っておらず、時折吹く突風に車体がどこかへ持って行かれそうなほどに揺れ...
タイトルとURLをコピーしました