一覧

NO IMAGE

添乗してきた他部署の係員に教えてもらう

運転士になると添乗される機会がかなり増えます。 助役などの列車区の人間をはじめ、事務方の制服組、本社の人間(制服ではなく私服のスーツで) あとは監査の時は国交省のお役人(運輸局の係官) それに工務や電気や車両といった、現場...

NO IMAGE

久々に運転する路線

12月15日、西日本豪雨の影響により運休が続いていたJR呉線が163日ぶりに運転を再開しました。 土砂の流入がひどくて当初は年明けからの再開が見込まれていましたが、土砂を撤去後の線路の損傷が想定より軽かったことが早期開通につながったよ...

NO IMAGE

蛍光灯が落下して運転休止

11月23日のことですが、大阪環状線京橋駅の外回りホーム上屋の蛍光灯が落下しているので、外回り電車の運転を取りやめているという情報が朝のテレビで流されました。 蛍光灯が落ちただけだろ? って当然思ったのですが、何やら合計8本の蛍...

NO IMAGE

忘れ物のこと-1

駅で勤務していると、忘れ物に関する事案が本当に多いです。 今後何回かにわたって書くことになるかもしれませんが、取りあえずは忘れ物の第1回目です。 現場では忘れ物のことを遺留品と呼んでいました。 ふつうは忘れ物は遺失物と呼ぶ...

NO IMAGE

台風による影響は翌日以降にも-3

少し前にこう言った記事を書きました。 台風による影響は翌日以降にも 台風によって運ばれた塩分が設備に絶縁部分に付着し、水分が蒸発してから塩分によってショートしちゃうことがあるのです。 昨日の京成線のトラブルはまんまこのパタ...