私は社長と知り合いなのよ!

有効期限の切れた回数券の払い戻し

例えば期限が切れた回数券を払い戻してほしいと改札へやってきます。

改札の係員は当然ですが期限が切れた回数券の払い戻しを拒否します。

すると今度は怒りだすのですが、改札でこの手の人の対応をしていると他のお客さんの迷惑になります。

すると駅事務室や駅長室など、内勤業務を行っている場所へ振ってくるわけです。

「はいはい、それなら駅事務室で文句を言ってくださいね♪」みたいな感じです。

社長と知り合いなのですけど!

駅事務室などへきてもだいたい最初のうちは

「手数料を引いてもいいから払い戻してください」

とか

「有効期限の字が小さすぎて見えなかった」

といったことをややおとなしく言ってきます。

有効期限内であっても手数料を差し引いて払い戻しますし、有効期限の字が小さいなんて難癖を付けられたところで関係ないのですけどね。

すると今度は逆ギレ気味に

「この会社の社長さんの○○、私知り合いなのよ」

とか

「○○部長さんはご近所でよく知っているのよ」

みたいなことを言いだす人がいました。

そして挙句の果てには

「社長(部長)に言いつけますから、あなたたちどうなっても知りませんよ!」

って感じで脅してくるのですよ。

私が駅勤務をしていた頃の助役や駅長たちって、ひるむことがなかったですね。

「勝手に言えばいいですよ、もしあなたが社長(部長)にいま起こっていることを報告すれば、逆に社長(部長)の顔に泥を塗ることになりますから」

みたいなことを投げかけて追い返していましたから。

時代は変わって・・・

当然ですけど社長や部長の知り合いだなんてウソでしょうね。たまたま近所に住んでいることはあるかもですが。

たまに株主だといいながら駅事務室で文句を言う人もいましたが、そんな人に対しても昔の助役や駅長たちって

「株主なら会社の利益を優先して考えてください。あなたの言う通りのことをしていたら会社が損をしてばかりですけど!」

って平然と言ってのけていましたよ。

すごいなあと思いつつ当然だろうと思っていました。

でも今はこんなことを言える助役以上の人はいないですね。

私は6か月だけ助役をしましたが、とてもじゃないですけど言う勇気はありませんでしたよ。

だって本社の方からは、とにかくクレームだけはもらうなという大号令が出ていましたから。

バカな係員の中には期限の切れた回数券を無手数料で払い戻すヤツまでいましたからね。

タイトルとURLをコピーしました