また撮り鉄が・・・運転の情報を垂れ流す社員やバイトの処分が必要

ネットニュースを見ていると、最近は定期的に撮り鉄の問題が取り上げられています。

もちろん悪いニュースとして。

「どう見ても危ない」品川ホームで撮り鉄暴走 集団脚立に肩車まで…京急が苦言「マナー守って」

さすがに黄色の点字ブロックを越して脚立を立てているわ、柵にまたがっているわ、肩車しているやつまでいるわ・・・

暴走と書かれても仕方がないですよ、この状態では。

 

まずホーム上の黄色の点字ブロックや白線を超えてもいい時って、電車の乗降の時だけでそれ以外はダメです。

こんなこと当然なのですが、撮影に必死になっている人たちは全然無視しちゃうのですよね。

電車が到着・通過する前には点字ブロックより内側に下がるから問題ないとか、今撮影しようとしているのは上り列車で自分がいるのは下りホームだから点字ブロックを超えるのは問題ないとか、勝手に思い込み勝手に正当化してしまうのでしょうね。

 

 

このJ-castニュースの記事の最後に

試運転の情報は、公式にアナウンスしていないというが、鉄道ファンらがなぜその情報を得たのかについては、分からないとしている。

と書かれていますが、これは社員やバイトなど駅事務室や乗務区に出入りできる人間が漏らしている以外にはないです。

このブログでも過去にも書いていますが、撮り鉄たちの前で良い恰好したい人が情報を漏らしています。

私がいた会社の中途入社のマニア系乗務員は、当日急遽決まった試運転の情報を仲間の撮り鉄に漏らし、駅でちょっとした混乱を起こしたことも実際にありましたからね。

 

とりあえずはホーム上での列車撮影は全面禁止にするしかないでしょう。

これほどひどい状態になっているのですから、一部の撮り鉄が・・・なんて言っている場合ではありません。

鉄道会社ももっと撮影禁止を強く主張するべきです。

ルールとして遠慮してほしいという内容の貼り紙を貼りだしているだけ京急はまだマシなのかもしれませんが、遠慮してほしいではなく禁止をもっと前面に打ち出すべきです。

列車との接触で事故が起こってからでは遅いのですから。

ホーム上での列車撮影を禁止にしたところで、一般の鉄道利用者まったく困りませんしね。

 

そして運転の情報を垂れ流す社員やバイトは社内でペナルティを課すべきです。

会社内部の情報を勝手に漏らしているのですから、ペナルティを課されるのは当然のことです。

情報を提供して良い恰好をしたい人がいるから今回また騒ぎになっているのですから、そこは会社として厳正に処分をしなくちゃいけません。

一部の社員やバイトが会社内部の情報を恰好を付けたいからと漏らすことで、他の乗務員や駅係員も迷惑していますし、ホーム上での危険行為によって一般旅客も迷惑しているのですから。

タイトルとURLをコピーしました