無視する運転指令

何の応答もしない運転指令

いま思い返しても腹が立つことに
(腹が立つことが多すぎるかもしれませんが)
異常があるのでこちらから報告し指示を仰ごうと無線を飛ばしたのに、運転指令は何の返答もしなかったという1件があります。
今回はそのことをお話ししていきましょう。

 

通過列車なのに止まりそう

朝早い時間の優等列車を担当していた時です。
駅に接近していくと閉塞信号機がY(黄 注意)現示なっています。その閉塞信号機の次は場内信号機があるのですが、閉塞信号機がYの場合場内信号機はYY(警戒)で出発信号機はR(赤)になります。
でも停車列車の場合は閉塞信号機はYG(黄青 減速)で場内信号機がYそして出発信号機がRですし、通過列車ならばすべてG(青)もしくは、出発信号機がR以外(YかG)を現示できない状態の場合は、場内信号機もRで閉塞信号機はYYとして、通過列車が駅で停車状態とならないようにしています。なので、この時の状況は普段とは全く違う現示なのです。
このまま行けば通過駅に停車しなければいけなくなるし、元よりこの現示の状態がそもそもおかしい。
なので運転指令に状況を報告して、どうすべきかを聞こうとしたのです。

 

一言も発しない運転指令

「〇〇駅の信号現示がおかしいですし、このままでは駅に停車状態となりますが?」
閉塞信号機の外方から何度も無線を飛ばしたのですが、運転指令は全く何の反応もせず、この駅の停目の直近まで来てしまいました。
出発信号機はRのままですから止めざるを得ず、仕方なく停車しました。
朝早いとはいえ、駅に電車が止まればホームのお客さんは列車に近付いてきますし、ドアが開かないので文句も言ってきます。
文句以上に車両に接近しすぎることで、このあと列車を動かす際に危険を生じることになるのがもっとイヤなのです。
しかし、通過列車である私の担当列車が停車していることは、運転指令のモニターで確認できているはずなのに、 やはり一言も発しませんでした。

 

一言もないまま出発信号機がGになり

結局運転指令は一言も発することなく、本来は通過駅である〇駅に5分ほど停車した後に出発信号機がGになったので、車掌に出発する旨と車両に近付いている旅客に注意するよう放送してもらって出発。
その後も運転指令からは一言もありませんでした。

乗務区に帰り運転指令は何をしていたのかと聞いたところ、信号機の異常に気を取られて無線に出られなかったという言い訳が。
早朝とは言え運転指令には複数名の指令員がいるのに、一言もないってなんだ!ってこの時は(も)わめき散らしましたよ。
信号機に異常があると分かった時点で、すぐに速報として無線を流すのは運転指令の仕事ですからね。

本当のところは分かりませんでしたが、運転指令って肝心な時に仕事をしないなって本当に思いました。

タイトルとURLをコピーしました