電車屋さんだったころの話 | 車掌スイッチ

車掌スイッチ

車掌

乗務場所交代時の乗務員室の施錠

「地下鉄車両、女児が機器触って車内消灯 運転士が施錠せずに乗務員室離れる 神戸・西神中央」という記事をネットニュースで見ました。 終点に到着して運転士と車掌がエンド交換(乗務場所の交代)の際に乗務員室の施錠を怠ったことが原因らしく、無...
車掌

折り返し運転時は乗務員室内に待機が原則だけど……

JR九州(なんか最近JR九州の話題が多いような……)から次のような発表があり、一部のマスコミで報道されました。 10月6日 豊肥線の大分17:58発中判田18:15着の普通列車を担当した運転士が、中判田駅到着後折り返し18:40発の乗...
助役や運転指令

乗務員のミス(ドアを開けなかった・異線進入)

車掌のドア扱い誤りによりお客様が乗降できなかった事象について 2022年8月12日、琵琶湖線栗東駅でお客様が快速電車に乗降できない事象が発生しました。ご利用のお客様にはご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。 1.発生日...
車掌

故障・ドアが開かない閉まらない

車両のドアが故障して開かない・閉まらないというケースには様々な原因があります。 ドアの1枚だけが開かない・閉まらないというケースが最も多く、そのほとんどは異物によって動作しないというものです。 私が経験したケースでは、パチンコ玉...
車掌

戸袋詰めの時は無理に引き込まれた手などを抜かないで!

電車のドアが開く時に、ドアと一緒に手などが戸袋の方へ引き込まれることで起きる戸袋詰め。 昔は関西の私鉄のドアには「指づめ注意」という文字と、指が書かれたステッカーが貼ってありました。 会社によっては指が包帯で巻かれた絵が描かれた...
車掌

故障・車掌スイッチ

車掌スイッチとはドアを開閉するためのスイッチのこと。 このスイッチが故障した時のことを書いていきます。 私が勤務していた会社の車両は、前後スイッチ(方向切換器)が「後」位置になっていないと、車掌スイッチを操作してもドアは...
車掌

終点に着くと誰も触っていないのにホームの無い側のドアが全開になる

タイトル通りのことが昔はたまにありました。 今の車両ではこういうことは基本的に起こらなくはなっているのですが。 終点に着いて運転士がブレーキハンドルを抜き取ります。 私が勤務していた会社の車両は、ブレーキ弁の形状を変えていたので非...
車掌

ホームの無い側のドアを開けたりオーバーランでドアを開けたり

乗務員をしているととんでもない出来事に遭遇します。 もちろん乗務員のミスに起因することも多数あるのですが。 先日ネットニュースを見ていると 「車掌がホームと反対のドア開ける 停車中の列車でミス 香川・JR坂出駅」 と...
車掌

今度は京王線車内で刺傷放火事件

今年は小田急車内や名鉄車内でも起こった刺傷事件が昨夜は京王線車内でも発生。 犯人は逮捕されましたが、死刑になりたかったからなんていう身勝手な犯行動機を語っているとか。 死刑になりたいと思うのは勝手なのですが、関係のない人々を巻き...
車掌

いくら車掌は集中していたとしても・・・閉まるドアと旅客との接触

むかし旧型客車が走っていた頃、車掌はドアを閉めるという作業はありませんでした。 乗降が終わって安全を確認したのち、機関士に対して出発を指示するのが車掌の大きな仕事の一つでした。 今は自動又は半自動扱いのドアを閉めるという作業が、...
タイトルとURLをコピーしました