〇〇型は何時頃やってきますか?

駅の改札口に座っているとさまざまな人がやってきます。
「駅は鉄道会社の顔なのだから、君たち駅員一人一人がきちんとした接客をして、お客さんに不快な思いをさせてはいけない」
このようなことをよく言われましたよ。
でも私らのような若い人間に訓示を行う前に、その他のベテラン駅員たちをどうにかするほうが先なんじゃないの?ってよく思っていましたよ。

 

車両の運用については何も知らなかった

しかしきちんとした接客をしなさいと言われても、どうしたってできないことも多々あります。
「〇〇型は何時頃この駅にやってきますか?」
こういう質問っていわゆるマニアさんではなく、子供が本やDVDなどで観て興味を持ったので、お父さんがその子供を連れて駅にやってきて質問をしてくるケースも多いのです。
もちろんマニアさんが聞いてくることもありましたよ。
でも私が駅にいた頃って、こういう情報が駅にまで来ることは絶対になかったので、分かりませんという以外なかったのですよ。
私が駅勤務をしていたのは30数年前のことになるので、いまとは全く違う状況だとは思います。聞いたところでは、運用について質問されることが多い編成については、今は駅で答えられるようにしている会社もあるようですね。
でも今ならば、駅で聞くよりネットで調べるほうが手っ取り早いと思いますけど。

 

サヨナラ運転って今日なの?

入社間もない頃、たまたま入社の同期生と休憩時間が同じだったので外食しに行ったときのこと。
駅の一角にたくさん人が集まっていました。
何があるんだろうって思いながら見ていると、古い車両が貸切で最後の運転をするとのこと。いわゆるサヨナラ運転ってやつでしょうか。
私もその同期生も電車には何の興味もなかったので
「古い機械なんて早くつぶせばいいだろう」
くらいにしか思っていなかったですし、そもそもそのような運転がその日にあることさえ知りませんでしたからね。
そのとき私も同期生ももちろん制服姿で歩いていたのですが、その団体さんの一部の人が駆け寄ってきて私と同期生に
「〇〇系の引退について一言お願いして良いですか?」
小さなカセットレコーダーにマイクを付けたものを、私と同期生に突き出してきたのです。
何も答えずに素通りしましたけどね。

乗務員になってからも聞かれたけど

そういえば乗務員になってからも
「次に来る電車は〇〇系ですか?」
とか
「〇〇系はどの辺りを走っていますか?」
なんて聞かれることがありましたね。
もちろんそんなことを調べてから乗務なんてしていないので、分かりませんとしか答えようがありませんでしたが。
駅員や乗務員って、車両の運用に関しての情報は持ち合わせていないと思っておくほうがいいですよ。
電車好きな駅員や乗務員ならば、自分の趣味の延長線で調べている人もいるようですが。

タイトルとURLをコピーしました