年末に次いで○○が多い時期

4月に多い○○

4月に入ると年末に多いあるものが増加していきます。

私の感覚としていえば年末に次いで4月が多く、次は8月でしょうか。

人身事故の発生件数ではないですよ。

答えは

 

ゲロ

 

です。

年末は忘年会が多く、車内や駅など所かまわずゲロしちゃう人が多いのは分かりますよね。

4月は新入社員に対する歓迎会が多く、あまりお酒を飲み慣れていない人が酔いつぶれてしまってゲロしちゃうのです。

 

ゲロしたことを教えてください

乗務をしていて、車内に吐いてしまったと申告されたことは数えるほどしかありません。

小さなお子さんが乗り物酔いなどで嘔吐した場合には、お母さんや周囲で見ている人が申告してくるケースはあります。

でも酔って車内でゲロした場合、一緒にいる連れの人もまず教えてくれることはありません。

別に車内で嘔吐したからといって罰則があるとか、怒られるというものではありません。

とにかく早く知らせてもらえれば、嘔吐物の処理が早くできるので助かる、それだけなのです。

新聞紙とおがくず

ちなみに私が所属していた乗務区では、車掌も運転士も掃除道具などは持たずに乗務していました。

なので嘔吐物があれば、駅にいる清掃スタッフに依頼して処理してもらうことになります。

何も持っていない乗務員は嘔吐物に新聞紙を被せておきます。

新聞紙は水分を吸収するので、後々の嘔吐物の処理が楽になるのです。

でも最近は嘔吐物にビニールシートを被せる乗務員が多くなりました。

ビニールシートを被せると嘔吐物が広がりやすく、清掃範囲が広がるのですけどね。

嘔吐物の処理は水分を取り除くことが基本です。

おがくずを大量に被せて水分を吸収させれば、あとはホウキとちり取りで処理ができるのです。

その前に新聞紙を被せておけば、新聞紙の上からおがくずをふりかけて、新聞紙ごと捨てれば済みます。

ちなみに駅構内での嘔吐物処理もまったく同じです。

下手に水を流してしまうと嘔吐物が拡散されますし、時期によってはゲロ入り氷でホームが覆われるなどして、滑って電車に接触とかホーム下に転落なんていう、シャレにならない事故につながりますからね。

 

くれぐれも新入社員のみなさんは飲みすぎないように。

車内や駅でゲロしたら、謝らなくてもいいのでゲロした場所を駅員や乗務員に申し出てください。

タイトルとURLをコピーしました